1960年代生まれの方に捧ぐ

時事年表(高度経済成長その1)

 

高度経済成長

 

高度経済成長といえば、1950年代半ばから1970年代半ばあたりの時期のすさまじい経済成長でしたね。

 

1960年代は、そのいわゆる真っ只中。

 

私たちの親の世代は、70年代の2度のオイルショックなども経験しましたが、乗り切った感があり、戦後の冷戦下では概ね経済は順調に発展し、景気は総じてずっと上昇気流でした。

 

独断と偏見で、1960年代の主なイベントをピックアップします。

 

・1960年、所得倍増計画
 (学校の先生の話では、倍増どころか3倍以上になった人も多かった)

 

・1962年、若戸大橋開通
 (洞海湾にそびえ立つ)

 

・1962年、ビートルズデビュー
 (THE LEGEND)

 

・1963年、NHK「明るい農村」放送開始
 (朝よく見てました)

 

・1964年、オリンピック東京大会
 (覚えてない)

 

・1964年、東海道新幹線開通
 (しんかんせん、ひかりなどの名前を覚える)

 

・1966年、ザ・ビートルズ来日
 (両親は白黒TVで観たようです)

 

・1966年、日韓国交正常化
 (請求権に関する問題は、完全かつ最終的に解決済みなのです)

 

・1968年、GNPがアメリカに次ぐ2位となる。
 (最近はGDPの指標が主に用いられる)

 

・1967年、オールナイトニッポン放送開始
 (タモリ、所ジョージ、笑福亭鶴光、長淵剛、糸居五郎、・・・)

 

・1969年、東名高速道路開通
 (自分で走ったのは80年代になってから)

 

・高度経済成長前半の三種の神器、テレビ、洗濯機、冷蔵庫
 (洗濯機の脱水は、あのローラーで水を絞り出すやつ)

 

1950年代になると、「もはや戦後ではない」と言われたのでしたが、それは経済的に勝気な精神状態の部分を指している意味合いでした。

 

実情は、21世紀になっても、憲法、教育、行政を始め、歪んだ体制(戦後レジーム)のままです。

 

高価な石油を買わされ、資源小国であり続けるべきという思い込みや、連合国(国連)の言いなりになるべきというのも。戦後レジームだと思います。

 


ダディのバブリーライフ〜時事年表(高度経済成長その1)関連ページ

北九州 五市合併
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
アポロ11号月面着陸
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
西鉄路面電車
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
60年代の出来事
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ