1960年代生まれの方に捧ぐ

北九州 五市合併

 

1963(昭和38)年、門司・小倉・戸畑・八幡・若松の五市が合併し、北九州市が誕生したのですが、後に、小学校の先生から教わった五市合併(ごしがっぺい)の話は覚えてます。

 

ネーミングが、「きたきゅうしゅう」というすばらしい名前になったと、今思えば、北九州出身の小学校の先生は、北九州市に誇りを持っていたように感じます。

 

旧五市合併

 

小学校時代の市長は、谷 伍平(たにごへい)さん。私は、北九州市で11才まで過ごしたのですが、その後もずっと市長をされていて、20年ほどの長期政権だったようです。

 

小学校の先生から教わった「たにごへい」という分かりやすい発音が忘れられません。

 

それと、「100万都市」という先生の言葉も覚えていて、県庁所在地の福岡市よりも早く100万都市になり、政令指定都市にもなったのです。

 

殖産興業、富国強兵をイメージする近代化の象徴の都市であり、少なくとも60年代までは、それこそ誇りある鉄の街だったのです。

ダディのバブリーライフ〜北九州 五市合併関連ページ

時事年表(高度経済成長その1)
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
アポロ11号月面着陸
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
西鉄路面電車
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
60年代の出来事
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ