1960年代生まれの方に捧ぐ

公害

 

北九州市の公害

 

北九州市の公害について、思いつくことを挙げてみます。

 

・新日鉄の煤煙

 

当時、皿倉山(さらくらさん)の上から下界が見えなかった記憶があります。煤煙による大気汚染ではなく、低い雲に覆われていただけだったのかもしれませんが。

 

当時、工場の近くにあった小学校は、他の学校よりもプールの水がきれいだったようです。必死に手入れしていたようです。

 

北九州市内のどこかの学校では、昼休み遊んでいると、ひどい時には、ばい煙が舞い降りてきて、顔が汚れる場合があると聞いたことがあります。ひどい時には、校舎に入るように放送が掛かることもあったとか。

 

自分の学校だったのかもしれません。

 

・光化学スモッグ

 

光化学スモッグという言葉や文字を、街でよく聞いたり、見かけた記憶があります。北九州市の大気汚染や海の汚染は相当深刻だったようです。

 

その言葉から有毒なガスのようなイメージを持ってたので、なるべく目を開けず、息を吸いたくないという気持ちを持ってました。

 

夏に多かったような記憶がありますが、目や喉の痛みとか、頭痛などの症状が出ていたと思います。

 

・カネミ油症

 

小学校の授業で、カネミ油症の話を知りましたが、思い出すと、とても恐ろしい記憶が蘇ります。北九州市小倉区にある企業で作られた食用油が原因です。先生の知人なのか授業で紹介するための話だったのか、具体的な症状を聞いた記憶があります。

 

公害の話としては、他にイタイイタイ病とか水俣病も同様に、授業で習った記憶があり、聞いててとても疲れました。

 

・洞海湾

 

北九州市の洞海湾といえば、ヘドロが体積し、死の海として有名でしたが、そのきたない海にワニが泳いでいたという都市伝説があります。

 

これが事実なのか都市伝説なのか私はいまだに知りません。

 

洞海湾

 

今もあるのか、当時、若松と戸畑を渡す若戸渡船がありました。ポンポン船と言ってました。このポンポン船に乗って洞海湾を渡る時、波のしぶきがかかるのですが、その匂いが臭くて、早く対岸に着いて船から降りたかった記憶があります。

 

これは海じゃないと思いました。

 

現在は、きれいになっているようです。自分で見たわけではないので、確認できていませんが、未だに小学生の時に見た死の海のイメージを持ったままです。


ダディのバブリーライフ〜公害関連ページ

時事年表(高度経済成長その2)
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
枝光小学校
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
サンスタースパイメモ
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
仮面ライダーカード
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
愛のスカイライン
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
セリカリフトバック
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
ツッパリ文化
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
魔法の少女
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
変身ヒーロー
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
Queen
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
70年代の出来事
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ