1960年代生まれの方に捧ぐ

Windows95

 

Windows95と言えば、ローリング・ストーンズのStart me upのCMソングと、MACファンが、「マッキントッシュよ永遠なれ!」のプラカードを持っていたイメージが、記憶に残っています。

 

1980年代に発売していたWindowsはまったく知らなかったです。DOS全盛期ということもありますし。

 

1990年になってから出たWindows3.Xも知りませんでした。「ウィンスリー」という言い方している人が職場にいましたが、まったく魅力を感じませんでした。多少分かるようになってからも、MACのパクリという印象が拭えず、DOSに乗っかっているというバッタもんのイメージもありました。

 

1995年に発売されたWindows95ですが、MicrosoftExcelとのセット販売が成功したおかげで、Excelという表計算のアプリケーションのシェアが高まったのではないでしょうか。

 

ところで、80年代の表計算ソフトといえば、Lotus 1-2-3(ロータスワンツースリー)のシェアが一番であり、使いやすかったのではないでしょうか。私は、90年代になっても、DOS版でずっと使ってました。ワープロについても、80年代から90年代までは一太郎を使っていた人が多かったと思います。

 

Windows95が出て以降は、といっても実際は1990年代末くらいからになりますが、Microsoftの表計算ソフトExcelとワープロソフトWordを使い始めた転機となったような気がします。

 

その後、人気のWidows XPが出て、基本ソフトとしてはこちらの方が長く使う
ことになるわけですが、Windows95については、CMソングのインパクトといい、Excelを使い始めたきっかけといい、思い出に残っています。

ダディのバブリーライフ〜Windows95関連ページ

時事年表(90年代)
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
バブル崩壊
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
阪神・淡路大震災
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
地下鉄サリン事件
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
ベルリンの壁崩壊からソ連邦崩壊へ
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
90年代の出来事
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ