1960年代生まれの方に捧ぐ

 

My Pockets記事一覧

ダディのバブリーライフ〜牧場

大都市の北九州市から田舎町に引越してきた土地に慣れた頃、小学校の時、近くの牧場で短期間働いたことがあります。(株)すすき牧場弟と弟の同級生の3人での共同作業として、広い敷地内で、牛舎の牛を移動させたり、牧草地の草の刈取りの手伝いをしたりしました。牧草の収集というは、牛のエサをつくるためだった記憶があ...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜水泳

小学4年から5年まで部活で水泳やってました。5年生になった時の50mのタイムは47秒。目標となる6年生がいて、6年生になったら、自分も36秒になるものと思い込んでいましたが、6年の5月に田舎の2クラスしかない学校に転校。その小学校には水泳部はなかったのです。転校した夏に、5校か6校集まって行う水泳大...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜剣道

小学3年から6年まで警察の道場で剣道やってました。現役警察や警察OBの方に稽古をつけていただいてました。防具一式はタダで借りることができ、今思うと良心的だと思ってます。昇級試験を受けたような気もしますがよく覚えてません。試合をしたこともありますが、弱い相手に負けて、油断大敵ということを学んだものです...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜柔道

中学から高校までの6年間は、柔道をやってました。中学になった時、剣道を続けずに、同級生に誘われ、たまたま部活の柔道を始めることになったのです。中学校での思い出は、試合でどこの誰に勝ったとかいうことより、レギュラーを勝ち取った時のことです。団体戦は5人であるため、20人ほどいた同級生の中から5人を選ぶ...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜そぞろ歩き

大学1年の時、大阪の吹田市から嵐山まで、100キロの距離を歩いたことがあります。そぞろ歩きということでしたが、あてもなくというわけではなく、目的地ははっきりしていたわけです。マラソンではなく、歩いて行くことにフォーカスしたのでしょう。時間帯を分けて順次出発した気がしますが、私の所属するグループは、夜...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜水商売のアルバイト

大学生の時、大阪吹田市のラウンジでバーテンやってました。バーテンと言っても、カクテルを作る機会はあまりなく、洋酒のセットの用意、氷のかち割り、コーヒー作り、厨房とのオーダーのやりとりとか、あとは、お客さんのお相手など、やることは多かったです。恰好もトレイナーにジーンズ姿などで、その上にカティーサーク...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜交通事故

大学1年の時、六甲山での交通事故で九死に一生を得た。未だにに悪夢だ。1982年頃、友人が運転する車で、私は助手席、友人の彼女は運転席後ろに座ってドライブに行く。六甲山の山道を走っていたところ、突然大雨が降る。前が見えないくらい。友人は急な左の登りカーブを思いっきり突っ込んでいく。雨で滑ったせいなのか...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜中古住宅購入

1980年代後半、不動産屋の勧めがきっかけで、バブル直前に四戸一(よんこいち)の集合住宅を購入しました。四戸で一つのテラスハウスといいますか、長屋といいますか。生まれて初めてのことばかりでした。重要事項説明を受け、売買契約に関する説明を受け、印鑑登録を行い、戸籍謄本を郵送で取り寄せ、・・・また、一連...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜宅地建物取引主任

宅地建物取引主任者資格試験というのは、宅地又は建物の売買とか貸借の契約を行う際に、重要事項の説明を行う専門家である宅地建物取引主任者のための国家資格です。私がこの宅建資格に合格するに至った道は以下の通りです。・1回目は独学で不合格。試しに受けてみたという感じ。・2回目も独学で不合格。手ごたえは掴む。...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜バイク

小学校低学年の時に、祖父のホンダスーパーカブの後ろに乗ったのが最初だと思います。6年生の時には、従兄がスーパーカブの後ろに乗ってもらい、自分でスロットルを回して運転したこともあります。実際に自分でバイクに乗ったのは、1980年代だけのほんの短い期間だけでした。今までに乗ったことのあるバイク(ミニバイ...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜海外旅行

今までで、海外旅行に行ったのは、6か国です。ハワイ、タイ(2回)、香港、台湾(2回)、韓国、中国の6か国に訪れました。ハワイに行ったのは、バブル真っ盛り。ハワイでは、3つの思い出があります。一つは、ハナウマ湾がとてもきれいだったこと。自分たちでバスで行き、シュノーケルを借り、きれいな魚たちを鑑賞でき...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜念願のレーシック手術

大学に入った1980年代初頭、1.0以下の極度の近視になっていました。親友とは、「視力がよくなるんだったら100万円でも出す!」と言い合っていたことを覚えてます。当時の新聞に、ロシアの怪しい?医師が開発した画期的な手術の手法が載ってました。とても興味がありましたが、メスを使って目を切り開くような内容...

≫続きを読む

 

ダディのバブリーライフ〜石のかっぱ

北九州市の若松区には、河童伝説があります。高塔山に河童封じの地蔵尊があるのですが、これは、火野葦平の「石と釘」で有名になりました。私は、5歳くらいまで若松区の高塔山の近く、あるいは、若戸大橋から若松側に降りてすぐのところにある実家に住んでいました。若松といえば、かっぱ伝説というくらい有名であるため、...

≫続きを読む

 

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ