1960年代生まれの方に捧ぐ

念願のレーシック手術

 

大学に入った1980年代初頭、1.0以下の極度の近視になっていました。

 

親友とは、「視力がよくなるんだったら100万円でも出す!」と言い合っていたことを覚えてます。

 

当時の新聞に、ロシアの怪しい?医師が開発した画期的な手術の手法が載ってました。とても興味がありましたが、メスを使って目を切り開くような内容だったと思います。これはダメだと思い、「いつかは・・・」と思い直し、でも以後ずっと気になってました。

 

それからとても長い時間を経て、2000年代半ばにレーシックのことを知り、いろいろ調べた結果、いろんな先生の話を聞き、体験者から体験談を聞き、手術の決断をしました。恐怖よりも視力矯正への思い、裸眼への思いが強く、人一倍、目がデリケートで、コンタクトもなじめない人間でしたが、手術は普通に大丈夫だろうという自信が持てていました。

 

2006年、父の死の後、何か気分一新したかったことも加わり、その年の暑い夏、当時福岡県では、北九州市の小倉北区(当時は魚町銀天街、現在は船場町)にしかなかった神戸クリニックで、当時の吉田理事長(TVやラジオに出演)に自ら手術を行っていただきました。

 

手術の種類としては、エピレーシックというもので、イントラレーシックではなく、従来の機器を使ったものでしたが、短い時間で成功。

 

詳しい体験談は、レーシックで視力1.5の世界へ!【レーシック体験記満載】に書いてあります。

 

当サイトでは、かなり抑えて書いてますが、手術後は、別世界です!人生変わりますよ!

 

裸眼で見える喜びは今も最高です!

ダディのバブリーライフ〜念願のレーシック手術関連ページ

牧場
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
水泳
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
剣道
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
柔道
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
そぞろ歩き
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
水商売のアルバイト
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
交通事故
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
中古住宅購入
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
宅地建物取引主任
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
バイク
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
海外旅行
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。
石のかっぱ
1960年代生まれでかつて新人類と言われ、20代後半をバブリーな時代に生きたバブル世代が節目ごとの出来事と感想を綴るブログです。

 
HOME 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 My Pockets コラム サイトマップ